あさひ発 ふるさとブログ

笹川カメラ女子さんぽ♪

笹川カメラ女子さんぽ開催しました♪

雨に洗われて空気が違い、潤う植物も青空もどれも綺麗。

カメラを持つとキョロキョロよりセンサーが働いて、キュッとくるたまらないものに次々出会えます。

あふれる好きだなぁと思うモノを見つめる皆さんの表情は、ムフフととってもしあわせそうで。

 

ふりかえりの時間も、女子ならではの鮮やかな感性が現れて、わいわい楽しかったです。

ナチュラルスイーツぽんぽんさんのモンブランシフォンも大好評でした♡

ぜひ、カメラ片手におさんぽお楽しみ下さい。

癒しの笹川の良さがよーくわかりますよ〜♪

フォトグラファー 徳光 典子部長、笹川ガイド 松平 信恵さん、ご参加下さった皆さま、笹川の皆さま、ありがとうございました。

 

12191672_741271346005188_8007791426300660082_n

笹川の吊り橋の跡。フォトジェニック!

 

12191036_741271359338520_9082950137097127333_n

コケ好き女子♪

11011464_741271382671851_4088126111552198706_n

たわわに実る鬼柚子。
実りすぎな秋。
さすが笹川!

12208412_741271409338515_2522138821025409116_n

鏝絵の蔵。
諏訪湖ブルーが鮮やか。
色々な野菜を丁寧に育てておられる畑。
真面目さと、土地を大切にする思いがいいなぁ。

12196335_741271426005180_3998900394189070109_n

漆喰で立体的に描いた鏝絵。
お馬さんがかわいらしい。

12191776_741271586005164_7075170791525982170_n

カメラを持つと、宝ものセンサーがよりピーンと働く。
パーッと明るい光が差して、一気にテンション上がりました☆

12196017_741271442671845_4032010395765610532_n

ザクロの木。もうすぐ食べ頃?

11231030_741271662671823_5671124882001050538_n

キラキラ青空がきれい!

12208346_741271542671835_2792627478565274467_n

カメラ女子、笑顔が素敵☆

12191006_741271529338503_2505088997200714853_n

萌え萌えポイント。

12196006_741271509338505_6370857813423209157_n

実がなる蔓なんてもう!

12111965_741278469337809_6539476224899218195_n

萌え萌えポイント。たまらないんです!!!

12190827_741271486005174_5677668834595602423_n

楽山美術館の裏手。色々うわぁ…。

12187733_741271799338476_1245391807195662919_n

キリッ!カッコイイ!

12065893_741276412671348_8876275998798085071_n

好きだなって思うモノを見つめる顔は、とってもしあわせそうで。

12063803_741271616005161_240646445212285393_n

惹かれました…。

12196194_741271636005159_4110445362613408906_n

赤い実はじけた。紅葉の檀。

12190859_741271692671820_6191811459128860893_n

ふりかえり。大人なセンスが素敵♪

12189071_741271746005148_4039578346530934155_n

12190941_741271676005155_5839280997592740946_n

わいわい合評会♪

12189035_741271716005151_314126293005081931_n

笹川チュラルスイーツぽんぽんさんのモンブランシフォン♪

お代わり~と叫びたいほど絶品でした!

 

女子の感性でワイワイと!

とっても楽しかったカメラ女子さんぽ。

また、開催しますので、次回をわくわくお楽しみに~♪

皆さんが撮られた写真は、「さゝ郷 ほたる交流館」で飾らせていただく予定です。

写真展、ぜひ、観にいらして下さい。

 

新しい画像 (60)

 

夏休み!ヒスイ海岸の楽しみ方★ベント釣り!

「ベ~ント、ベント、つるつるベント~♪」

歌まであるヒスイ海岸でのベント釣り!

夏休み。ヒスイ海岸での地元の子どもたちの遊びがおもしろい!!!

 

11845918_705271542938502_741211793_n

 

ベントは、宮崎地区の方言で、お隣り入善では、アブラギッチョとも呼ばれる、ミミズハゼ(蚯蚓鯊)という魚。

頭に凹凸があってつぶらな瞳がかわいらしく、見た目はドジョウのようで、何とも愛らしい魚です。

 

11846168_705271546271835_1668740872_n

 

砂浜ではなく、玉石がごろごろしているヒスイ海岸。

このちょっと大きめの玉石がある波打ち際に、ベントが潜んでいます。

 

ベント釣りの道具は、イカのゲソのみ!

釣った魚を入れるバケツ等もあるといいですね。

イカのゲソは、朝日町のお魚屋さん、寺田鮮魚店や五叉路CrossFiveのまめなけ市場で購入できます。

※スルメでも大丈夫。

 

玉石と玉石の隙間に、ゲソを差し込みます。

波が、かかるかかからないかの辺りがいいですよ。

すると、すぐにベントがツンツンと食べている感覚が手から伝わります。

波が寄せて水がかぶるタイミングでスッと釣り上げると…ベントGET~!!!

 

11805737_705271552938501_482546479_n

 

11805788_705271529605170_527445972_n

 

ここで、裏技をこっそり教えます!

缶詰にゲソを入れて、玉石の中に埋めます。

3分待ってからそっと持ち上げると…にょろにょろ大量GET~!

ぜひ、挑戦してみてください。

 

夏休み!海水浴やヒスイ探しで大人気のヒスイ海岸の新たな楽しみ方「ベント釣り」

先日、富山テレビさんが、ニュース8水辺の探検隊のコーナーで、

ベント釣りに挑戦して下さいました!

みなさんも、林アナのように、ヒスイ海岸で思いっきり夏を満喫して下さいね♪

富山テレビさん、ありがとうございました~。

 

11119865_705271549605168_1901024735_n

 

11830166_705271559605167_963771070_n

 

「一束の大麦ワークショップ」ほたるかご&麦茶づくり♪

きっかけは、「麦畑を見ると、ほたるかごを思い出すわ。」との地元のおばあちゃんのつぶやきから。

ほたるかごって何だろう?調べてみたら、あまりのかわいらしさにぎゅっと心を鷲掴みにされてしまいました。

早速、収穫後の麦畑から落穂を拾い、見よう見まねで試作品を作ってみました。

 

11392844_677865449012445_6220747240594208081_n

 

農家のおじいちゃんにこのほたるかごを見ていただいたら、「懐かしい!」と子ども時代のことを色々と教えてくださいました。

昔は、農耕馬のエサや自分たちの食糧として小麦や大麦を育てていて、乾燥機のない時代は、お米と同じように刈り取った麦をはさがけして乾燥させて、脱穀後の麦わらで、子どもたちがこのほたるかごを編んで遊んでいたそうです。

機械化されてコンバインで刈り取られるようになると、麦わらは裁断されてそのまま畑の肥料にされ、ほたるかごを作ることもなくなって行ったそうです。

 

今では、転作作物として、一年フル回転で大麦と大豆を育てることが出来とても効率がいいのと、長野県で改良された耐寒性の品種ファイバースノウが北陸が一番栽培に適していて、北陸の湿った重たい雪が麦踏みの役割を果たし、福井県に次いで、富山県が大麦の生産量全国2位を誇っています。

※H26 全国収穫量 46,800t  第一位 福井県 15,900t(34%) 第二位 富山県 10,200t (22%) 第三位 茨城県 4,410t(9%)
(参照:平成26年産麦類(子実用)の作付面積(全国)及び収穫量(都府県))

ちなみに、ファイバースノウは、6条大麦で、麦茶やひやむぎの原料になります。

2条大麦は、ビールの原料。

 

5月下旬から6月上旬にかけて、一面黄金に波打つ麦畑。

今までは、美しいなぁと眺めるだけでしたが、ちょっと大麦のことを学びながら、麦秋とホタルが飛ぶ季節をより楽しめるように、「一束の大麦ワークショップ」ほたるかご&麦茶づくりを開催しました。

 

 11351406_677929062339417_4190058554643398487_n

 

先ずは、材料の準備から。

会場のまいぶんKANの目の前の麦畑から収穫しておいた大麦を一束(30本くらい)、穂と第一関節までを落として、ストロー状の茎の部分を使います。

 

11703347_692682877530702_8983955991634629537_n

 

 ストロー状の茎は、水に30分ほど浸すと柔らかくなります。

自然の光沢が美しくて、麦わらは本当におもしろい素材!

穂の形が、6条の星形に並んでいるのも美しくて、チクチクのパリッとしたヒゲも、何かに活用したくなります。

 

DSCF5162

 

土台となる、麦わらの根元の太い茎を十字になるようにひもで結んで、2本ずつ差し込みます。

お隣へお隣へ、下から上へ折り曲げながら編んでいきます。

折って重ねる部分を、外側に広げるようにして編むか、内側に狭くなるようにして編むかで、形が自由に変わります。

基本がわかればいくらでも応用が利くのがまたおもしろい!

底は空いたままになりますが、ほたるは上へ上へ移動する習性があるので逃げないそうです。

でも、かわいそうなので、ほたるを入れるかごとしては使えないかも…。

 

11403016_692682677530722_1186818693695340740_n

 

みなさん、思い思いの形をイメージしながら、もくもくと編んでおられました…。

ものづくりは、このいつの間にか無言になるくらい集中して、夢中になっている時間がたまらなく楽しい!

個性あふれるオリジナルのステキなほたるかごが出来上がりました。

 

 11707700_692682787530711_1447171416037406362_n

 

大麦の穂は、一粒一粒バラバラになるようにほぐして、「唐箕」で細かなゴミや空の籾を風の力で飛ばします。

写真の唐箕、風車を手動でぐるぐる回して(70~80回/分)、風の力で重たいものは近くに、軽いものは遠くに飛んでいく単純な構造で、選別をすることが出来ます。

稲も、ソバも、胡麻でもなんでも。

昔の人が経験により完成された形、今も変わらず現役で活用出来ます。

 

11694994_692682907530699_2103221215254424130_n

 

洗って干した大麦を、ホットプレートで煎ります。

直ぐにパチパチとポップコーンのように弾けてきました!

煎りたてをほお張ると、香ばしくておいしい!

今回は、ちょっと焙煎が足りなかったのですが、じっくり焙煎すると、甘みのあるトロッとしたおいしい麦茶になります。

 

1510724_692682830864040_7577039454072898631_n

 

11713392_692684877530502_781336091_n

 

参加者のみなさんからは、豊かな時間を過ごせたねと喜んでいただけました。

楽しいことは、みんなでするとより楽しいですね!

 

今回の大麦は、サンライス青木さんが、快く提供して下さいました。

本当にありがとうございました。

 

来年の麦秋の季節が、今からわくわく楽しみです。

 

11425182_685374898261500_2354538090535713905_n

 

ヒスイ海岸で夏の漁業宿泊体験!

ヒスイ海岸の漁村の宮崎地区で、子どもたちの夏の漁業宿泊体験参加者募集中!

小学生対象で、町外だけでなく富山市や東京からの参加者も増えています^ ^

親と離れて過ごす二日間。

はじめて会う子同士がすぐに仲良くなって、みんなで協力しながら色んな体験に挑戦します。

 新しい画像 (36)

朝日町宮崎 ヒスイ海岸にいらっせ!

「ふるさと体験交流」

 

<日 時> 平成27年8/16(日)13:30集合 ~ 8/17(月)13:00解散

<募 集> 人数20名程度 ※8/7(金)まで。定員になり次第、締切ります。

<場 所> カルチャーセンターみやざき(朝日町宮崎1196)

<対 象> 小学校4年~6年生 ※2、3年生もご相談に応じます。

<参加費> お一人 7,000円(体験料、保険料含む) ※交通費は、各自負担となります。

<宿泊先> 宮崎鉱泉別館(朝日町宮崎3273-6)

<体 験>

・ヒスイ探し体験 【扇谷 誠】

・まが玉づくり体験 【扇谷 俊成】

・港内釣り体験 【水島 熹篤】

・魚さばき体験 【竹谷てる子】

・サザエ網外し体験 【波間 純男】

・すいか割り、流しそうめん etc.

 

◆申込み・問合せ先◆ ふるさと体験inみやざき実行委員会

〒939-0703 富山県下新川郡朝日町宮崎1223 (事務局 水島 由紀子)

TEL・FAX  0765-82-2470

TEL問合せ 090-3293-5242 (代表 加藤 好進)

※保険に加入しますので、お名前(ふりがな)、生年月日、年齢、住所、電話番号、保護者名をご連絡ください。

※食物アレルギーのあるお子さんは、事前にご連絡ください。

 

11181307_687437268055263_3434383039129174411_n

 

11403496_687437271388596_5572204724044363396_n

 

1467357_687443248054665_4814143241018971847_n

とやま帰農塾「笹川・びるだん塾」三日目!

NPO法人グリーンツーリズムとやまの「とやま帰農塾」笹川・びるだん塾が、6月19日~21日の2泊3日で開催されました。

 

最終日は、深松さんのガイドで、笹川地区をてくてく歩いて散策。

 

11017842_686977768101213_1356744226081092901_n

 

里山の守り神の諏訪神社では、宮守の折谷さんが、ご説明くださいました。

北村喜代松の八方睨みの龍の彫刻が見事です!

 

11059996_686995478099442_1274570881992982158_n

 

かわいらしい梅と鶯の鏝絵。

 

11046544_687395188059471_3065579869770436575_n

 

石垣の里笹川。

集落内を歩くと、色々な技法で積まれた石積みを見ることが出来ます。

 

11659493_687395194726137_2535564201087353242_n

 

10984606_686995548099435_1360316247221314036_n

 

ほたる農園では、炭焼きグループのみなさんが、炭窯の天井部分を修理して、炭を焼きはじめているところでした。

 

11666071_686977848101205_8481574985076811713_n

 

引っ張るようにパンパンパンと叩いて、見事つるつるになった天井部分。

笹川の皆さんの技術力に感激!

 

11665526_686981224767534_1640806251795360320_n

 

実バラ畑では、かわいらしいピンクのお花がちょうど満開で、ふんわりしあわせな香りに包まれて癒されました。

 

 1897898_686981201434203_7695885210383957904_n

 

笹川の川沿いのアジサイも、色とりどりとてもきれい。

ゆっくり歩くと、たくさんのたからものに出会えますね。

 

 11391583_686977371434586_7496982399274763179_n

 

楽しい三日間が無事終了!

またぜひ、朝日町に遊びにいらして下さい\(^o^)/

今回のご縁を大切に、これからも、みなさんとの交流が続いていきますように。

 

1978883_687398241392499_6525518239973051647_n

とやま帰農塾「笹川・びるだん塾」二日目!

NPO法人グリーンツーリズムとやまの「とやま帰農塾」笹川・びるだん塾が、6月19日~21日の2泊3日で開催されました。

2日目は自然体験学校「夢創塾」へ。

自然にあるものを活かす、山村の暮らし体験。

 

びるだん和紙の紙漉き体験。

台紙サイズは難しいですが、2回目で長崎さんに褒められた!と喜ぶ方も。

素敵な記念の和紙が出来あがりました。

 

11651063_687384898060500_471436367_n

 

森の塩づくり。

海水を間伐材の炭で煮詰めて、結晶化した塩を叩いて刺激を与えると、にがりが分離します。

息を合わせてパンパンパン!

荒塩を臼ですりすりして、完成品をおみやげに。

 

10291217_684842294981427_2542992236763514373_n

 

古代米のワラでアンギン編み♪

紫掛かったワラがキレイ!

オリジナルの掛軸が完成しました。

 

11209537_684842264981430_956433784034153799_n

 

クルミを炒って、金槌でトントン割って。

殻から取り出すのに使うのは…釘!

もくもくもくもく…リスの気分♪

 

1972420_684842324981424_5972039584700989820_n

 

手間がかかるので、地元でもあまり作られなくなった、ぜんまいのクルミ味噌和え。

隠し味の天然ワサビが絶妙でした。

 

11650927_687384884727168_1039822046_n

 

燃料の薪割りにハマる!

ちょっとへっぴり腰^_^;

 

11351174_684842358314754_4701214828266139577_n

 

ランチは、森のかまどピザ。

みんなで燃料の薪を運んで、ピザ生地に具だくさんにトッピング。

ワイルドに、トタン板に載せて焼いています。

改良したばかりの窯は、今回が初窯!

もっちり最高のおいしさでした。

 

11647332_687384904727166_481179715_n 

 

11119932_687384901393833_894682113_n

 

囲炉裏を囲んで夜の座談会♪

人も物も想いも全部が循環する、人間力溢れる長崎さんの活動と山村の暮らし。

自然の中での実体験を通して、皆さん強烈な刺激を受けておられました。

 

1511232_684842211648102_7097663360715606780_n (1)

 

三日目につづく…。

とやま帰農塾「笹川・びるだん塾」一日目!

NPO法人グリーンツーリズムとやまの「とやま帰農塾」笹川・びるだん塾が、6月19日~21日の2泊3日で開催されました。

新しく出来たばかりのふるさと移住交流体験施設「さゝ郷 ほたる交流館」を拠点に、地域のみなさんと交流しながら笹川とびるだんの暮らしを体験。

帰農塾のみなさんが、ほたる交流館の宿泊第一号のお客様です。

 

ふるさと移住交流体験施設「さゝ郷 ほたる交流館」 手前は、ブルーベリー畑です。

 10559890_686995594766097_5966985875983667992_n (1)

 

開講式で自己紹介の後、ほたる交流館のお隣の畑に、夢創塾から贈られた3年物の行者ニンニクをみんなで植えました。

また次に訪れる時の楽しみが出来ました!

 

10986835_686981151434208_624535625574771366_n

 

いい空気といい水、笹川で育つお野菜たち、絶対おいしいに違いないです!

 

11011841_684840034981653_4963841933250559398_n

 

続いて、裏山で山菜のヨシナとり。

皮をむいて茹でて、細かく切って、酢を和えて夕ご飯のおかずの一品に。

 

11206064_687021618096828_5835368763402707187_n

 

夕ご飯は、笹川でとれた山菜や野菜を使ったごっつぉが並びました!

 

11427202_684839981648325_4100842349345836028_n

 

10470725_687021734763483_5291703492386253794_n 

 

笹川上流で釣れた岩魚を炭火で焼いて、贅沢に骨酒に。

 

11148621_686995348099455_1392534205283305493_n

 

10520551_684839994981657_729326572630123849_n

 

11232116_684839948314995_54392745714264407_n

 

お料理は、笹川の郷土料理伝承人の割烹着が似合うお母さん方のあったかい手料理♪

シシ鍋、イノシシの竜田揚げ、ぶわっと力が湧いてくるような力強い肉の味。

 

10603720_684839938314996_245334649047353768_n

 

農家のお父さんや割烹着が似合うお母さん、たくさんの方が関わって下さってのあったかい交流に、みなさん初日から笑顔があふれて、すっかり仲良くなっておられました。

 

夜は、ほたる交流館の名前の通り、施設の周り中でほたるが見られましたよ!

 

IMG_5781

 

一日目から大盛り上がり!

二日目につづく…。

あこがれの「ほたる」の写真撮影に挑戦!

里山の原風景が残る笹川では、毎年、ゲンジとヘイケボタルが空一面に飛び交い、あたたかな光で出迎えてくれます。

今年は、去年よりたくさん飛んでいるようで、クリスマスツリーのようにきらめくほたるの光に感動しています。

 

静かな里山の笹川で、あこがれの幻想的なホタルの写真撮影に挑戦してみませんか!?

一眼レフやミラーレスカメラをお持ちの初心者向け「ホタル撮影教室」を開催します♪

 

講師は、若手カメラマンの柳原 良平さん。

とってもやさしく丁寧に教えてくださいます。

日頃、カメラを撮るときの疑問も、ぜひ聞いてみてくださいね。

幻想的な夏の夜のひとときを、ステキな作品に切り撮ってください!

 

*当日撮影された写真は、笹川に新しくできた移住交流体験施設「さゝ郷 ほたる交流館」にて写真展を開催します♪

お気に入りの写真データをご提供ください。

ご参加、お待ちしております!

‐‐‐
日時:平成27年7月4日(土)、5日(日) 18:30~21:00

集合場所:共生の里 さゝ郷

持ち物:一眼レフ・ミラーレスカメラ(マニュアル設定可能・明るいレンズF値2.8以下推奨)、三脚、タオル(画面の光が漏れないように)

参加費:2,000円(6名限定)

*スイーツ&ドリンク付

 

雨天中止:中止の場合は、13時までにお知らせします。

お申込:保険に加入しますので、当協議会までメッセージにて、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。

主催:あさひふるさと体験推進協議会(かみさわ)

TEL  0765-83-3700

info@asahi-marugototaiken.jp


*カメラマン 柳原 良平さんのWebサイト
「写真区FLAT87柳原写真事務所PhotoOffice」
http://photo410.com/

 

 

 10958805_685374894928167_2248793621221249685_n

 

11425182_685374898261500_2354538090535713905_n

 

昨年のほたるの写真です。

こんな風に撮ってみたい見たい方、ぜひ、ご参加下さい♪

18781_685987188200271_3220873373038532010_n

 

11425222_685987534866903_720438229722670909_n

 

1607077_685987488200241_430422940360086287_n

舟川べり「田んぼアート」登り龍出現!

あさひ舟川「春の四重奏」の朝日町舟川新地区。

夏・秋は、古代米で描く「田んぼアート」を、桜づつみから見下ろして楽しめます。

5/24(日)に家族連れら約60人で手植えした田んぼアート。

苗がしっかり根付いて、井波彫刻の畠山勲先生のデザイン「登り龍」が見事現れました!

眼光鋭く、風に揺れて龍が動いているように見えます。

稲の成長と共に変化を楽しめる田んぼアート、ぜひ見にいらして下さい(^o^)丿

▼舟川べりの「田んぼアート」MAP
https://goo.gl/maps/1u63T

 

10481630_712846275493898_7861264349884715542_n

 

IMG_4822

体験型修学旅行「民泊」受入れ家庭募集中!

来年の5月に大阪から中学3年生が、朝日町に修学旅行に訪れることが内定しました。

はじめての取り組みのため、みんなで学びながら仲間を増やして行こうと進めているところです。

6月18日(木)19:00~体験型修学旅行「家業体験・民泊講習会」を、なないろKANで開催します!

講師は、まちむら交流機構の花垣 紀之様で、「民泊」をきっかけに地域のつながりを深め、交流で朝日町を元気にする取り組みについて、とてもわかりやすく楽しくお話しをして下さいます。

農家、漁家でなくても大丈夫です。

ぜひ、お誘いあわせの上、お気軽にご参加下さい(^o^)丿

 

新しい画像 (31)

 

体験型修学旅行「民泊」受入家庭募集のチラシを作成し、6月号の広報あさひと一緒に、朝日町に全戸配布させていただきました。

少しでもご興味お持ちいただけましたら、朝日町役場商工観光課、あさひふるさと体験推進協議会に、先ずはご相談ください!

 

民泊受入家庭募集チラシ01

 

民泊受入家庭募集チラシ02