あさひ発 ふるさとブログ

カテゴリー: あさひ舟川「春の四重奏」

あさひ舟川「春の四重奏」

「たくさんの方に出会いたいから♪」

地元の農家さんが守り育んでおられる、あさひ舟川「春の四重奏」。

菜の花、チュー―リップ、桜並木、残雪の朝日岳。

奇跡の風景に、ぜひ会いにいらして下さい!

今年の「あさひ桜まつり」は、4月11日(土)開催されます。

あさひ桜まつり

 

今年は、「春の四重奏」の前に、冬のイルミネーションもお楽しみいただけます。
LEDライトでキラキラ輝く光の花♪
北陸新幹線をイメージした青い光もキレイです☆

11069641_643603882438602_2218731011996138174_n

 

朝日町の舟川べりでは、
「春の四重奏」
「夏、秋の田んぼアート」
「冬のイルミネーション」
と、四季折々の美しい風景をお楽しみいただけます♪

 

▼あさひ舟川「春の四重奏」の地図はこちら!
(朝日町舟川新地区)
https://goo.gl/maps/csEbD

さくらさくら

残雪の朝日岳が青空にくっきりと映え、

桜並木、チューリップとの重なりがとても美しい舟川べりの春の風景です。

ここ数日、モヤがかった日が続いていて、

朝日岳がきれいに見える日を待っていたので、

あまりの美しさに感動しました。

舟川べりの春の景色

桜並木と舟川のせせらぎの組み合わせも、心洗われる美しさです。

このせせらぎを聴きながら、ぽかぽかずっと日向ぼっこしていたい…とても癒される時間。

舟川べりのせせらぎと桜

こちらは、朝日町役場の桜。

子どもたちが、桜の木かげでかくれんぼをしていました。

ほほえましいですね…自然と笑顔になります。

さくらとこどもたち

春は、一年で一番命が輝くとき。

雪国でよかった…。

厳しい冬を乗り越えるからこそ、春のよろこびをこんなにも強く感じることが出来ます。

桜の花が咲き始めました!

春の陽気に誘われて…朝日町の桜の名所、舟川べりの桜が咲き始めました♪

大きく膨らんだ白いつぼみが、今日になって、ぽっぽっぽっと開き始めました。

舟川べりの桜

21日のあさひ桜まつりは、ちょうど満開のいい時期になりそうですね♪

今夜から、ちょうちんに灯がともされ、夜桜も楽しめますよ。

残雪の朝日岳、満開の桜並木、色とりどりのチューリップとの奇跡的なコラボレーション。

この美しい農村景観が、舟川新地区の誇りです。

舟川新のチューリップ農家さんは、去年までは3軒おられましたが、

今年は、1軒だけとなってしまったそうです。

ちょうど、チュリスト山崎さんのスタッフ2名が、病気のチューリップを取り除く作業をされていました。

このチューリップは、球根生産のため栽培していますので、

病気のない元気な球根を栽培するために、人の目で病株をチェックし取り除いていく必要があります。

開花前と開花後と、病気を持った球根を取り除くため、葉、茎、花をチェックし、

もし病気があれば、球根ごと取り除いていきます。

前屈みの中腰で、この数万本のチューリップを全てチェック…本当に大変な作業です。

病気をチェックしながら、肥やし袋に抜いた病株を入れて歩くのですが、

重たくて持てなくなることもあるそうです。

病株の抜き取り作業

毎年、このすばらしい景観を守るため早生品種を植え、

桜と開花の時期が合うように調整されています。

今年のような大雪、低温の年は、調整も難しいようで…一足早く、チューリップの一品種が満開に!

周りの畑のチューリップは、まだつぼみが足元にできた状態ですので、

ちょうど桜に合わせて咲いてくれそうです。

舟川新のチューリップ

早起きして出勤ルートを変えて、

朝日岳が映えるベストショットのタイミングを狙いたいと思います☆

奇跡のコラボレーションに会いに、ぜひ朝日町へお花見にいらしてください!

お待ちしております!

2 / 212